オフセット名刺印刷、デザイン名刺、企業名刺、会社名刺、個人名刺、ハガキ、特殊加工名刺、プラスチックカード、ショップカード
ログイン 会員登録 マイページ 校正確認 買い物カゴ
ご利用ガイド      テクニカルガイド      テンプレート      価格表       お見積依頼      用紙案内
すぐ注文Eメール注文
テクニカルガイド
オフセット印刷商品
名刺・カード
顧客センター
全国無料発送
代行発送サービス
無料サンプルセット請求
お問い合わせ

050-3730-8524
info@ymcard.jp
平日 9:30~18:00
定休日 土・日・祝日
YMお支払方法 詳しく見る
銀行振込

・三井住友銀行 福岡支店
・支店番号:701
・口座番号:普通7607091
・口座名義:株式会社velox
代金引換

購入ポイント

ポイントについて

印刷通販のYMcard ホーム > テクニカルガイド > 印刷用データの解像度

印刷用データの解像度

解像度とは、ビットマップ画像の密度を示す数値でdpi(dot per inch)や、ppi(pixel per inch)という単位が使用されます。
1インチの中にピクセルがいくつ並んでいるかを示しており、1インチあたりのピクセルの数が多いほど、画像解像度が高くなります。

1インチを10に分けたもの(10dpi)と20に分けたもの(20dpi)、100に分けたもの(100dpi)を比べると、細かく分けている100dpiの「Y」が、より精細に再現されております。

印刷に必要な画像解像度

印刷用解像度は300~400dpiです。

解像度が十分でない画像は、印刷すると粗くぼやけた印象になってしまいます。画像解像度が印刷のため適正な300~400dpiになるよう調整してご入稿ください。

解像度が高い場合(350dpi)

解像度が高い画像の場合、きれいに仕上がります。

解像度が十分ですので、印刷した際ディテールが美しい仕上がりとなっています。

解像度が低い場合(72dpi)

解像度が低い画像の場合、ぼやけて印刷されます。

72dpiはWEB用解像度です。モニタではきれいに見えていても印刷した場合、粗い、ドットが目立つ仕上がりになります。
インターネット上の写真は解像度が低い場合がほとんどですので、ご注意下さい。

* 画像解像度の確認・変更方法については、ご利用のアプリケーションによって異なります。アプリケーション別のデータ作成ガイドをご確認ください。