オフセット名刺印刷、デザイン名刺、企業名刺、会社名刺、個人名刺、ハガキ、特殊加工名刺、プラスチックカード、ショップカード
ログイン 会員登録 マイページ 校正確認 買い物カゴ
ご利用ガイド      テクニカルガイド      テンプレート      価格表       お見積依頼      用紙案内
すぐ注文Eメール注文
テクニカルガイド
オフセット印刷商品
名刺・カード
顧客センター
全国無料発送
代行発送サービス
無料サンプルセット請求
お問い合わせ

050-3730-8524
info@ymcard.jp
平日 9:30~18:00
定休日 土・日・祝日
YMお支払方法 詳しく見る
銀行振込

・三井住友銀行 福岡支店
・支店番号:701
・口座番号:普通7607091
・口座名義:株式会社velox
代金引換

購入ポイント

ポイントについて

印刷通販のYMcard ホーム > テクニカルガイド > Illustrator入稿 > 文字のアウトライン化の方法

文字のアウトライン化の方法

文字を含んだデータを、作成したパソコンと異なる環境で開いた場合、フォントが正しく表示されなく、別のフォントに置き換えられる、文字の間隔が変わる、文字化けするなどの問題が起こります。

このような問題を避けるために、ご入稿の際に「アウトラインを作成」という作業を行います。この作業をすることにより、文字が図形化され、使用したフォントのない環境でそのデータを開いても、文字の形を崩さずに印刷できるようになります。

文字のアウトライン化の作成方法

① アウトライン化をする前に、レイヤーのロック解除と隠れているレイヤーの表示、オブジェクトのロック解除をします。

レイヤーのロックを解除

鍵のアイコンをクリックしてロックを解除します。
隠れているレイヤーを全て表示します。(不要なレイヤーは削除してください)

オブジェクトのロック解除

「オブジェクト」→「すべてをロック解除」
グレーで選択できない場合は、ロックがかかったオブジェクトはありません。

「選択」→「すべてを選択」
  すべてのオブジェクトを選択します。

「文字」(CS2以降は「書式」)→「アウトラインを作成」
* アウトライン化されたデータは図形化されてしまいますので、文字としての編集が不可能になります。
 アウトライン化の前後のデータをそれぞれ保存されることをおすすめします。

アウトライン化の確認方法

「文字」→「フォントの検索・置換」(CS2以降は「書式」→「フォント検索」)
アウトライン化されていない文字がないか、確認・検索することができます。
ドキュメントのフォントにフォント名がなんにも表示されてないと全ての文字がアウトライン化されている状態です。

フォント検索をしてフォントが見つかった場合は、フォント名を選択して「検索」をクリックすると、フォントが使用されているところに移動しますので、残っている文字をアウトライン化することができます。

アウトライン化されていない 全ての文字がアウトライン化されている