オフセット名刺印刷、デザイン名刺、企業名刺、会社名刺、個人名刺、はがき、特殊加工名刺、プラスチックカード、ショップカード
すぐ注文 自動見積もり
テクニカルガイド
入稿前にチェック!
テンプレート
オフセット印刷とは
用紙について
天地・面の指示
印刷色について
塗り足しについて
印刷用データの解像度
裏移りについて
ソフトウェア別データ作成
商品別データ作成
商品カテゴリー
  • 名刺印刷
  • 商品タグ印刷
  • 型抜きカード印刷
  • チケット印刷
  • プラスチック名刺印刷
  • プラスチックカード印刷
  • ステッカー印刷
  • 封筒印刷
  • ポストカード・はがき印刷
  • チラシ・フライヤー印刷
  • ペーパーランチョンマット印刷
  • ブロックメモ・お会計伝票印刷
顧客センター
営業カレンダー
2024年 4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
2024年 5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
営業時間
カスタマーサポートセンター
お支払方法  詳しく見る
instagram facebook twitter ameba
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品タグ
[無料型]型抜きカード
プラスチック名刺
ブロックメモ・お会計伝票
チケット
ホーム > テクニカルガイド > Illustrator入稿 > 配置画像の解像度

配置画像の解像度

印刷に必要な画像解像度

印刷用解像度は300~400dpiです。

解像度が十分でない画像は、印刷すると粗くぼやけた印象になってしまいます。画像解像度が印刷のため適正な300~400dpiになるよう調整してご入稿ください。

解像度が高い場合(350dpi)

解像度が高い画像の場合、きれいに仕上がります。

解像度が低い場合(72dpi)

解像度が低い画像の場合、ぼやけて印刷されます。

* 解像度が300dpi未満の場合には印刷品質が低下されるなどの問題をもたらします。すべてのイメージは最小50%以下、最大130%以上の拡大又は縮小をしないでください。
また、抜き用で使用する場合は必ずクリッピングパスを行わなければなりません。
* 解像度が低く、データに含まれている文字が読みにくい画像の場合、データ不備となり、お客様からデータを修正して再入稿をしていただく必要がございます。

画像解像度とは?

解像度とは、ビットマップ画像の密度を示す数値でdpi(dot per inch)や、ppi(pixel per inch)という単位が使用されます。
1インチ(=25.4mm)の中にピクセルがいくつ並んでいるかを示しており、1インチあたりのピクセルの数が多いほど、画像解像度が高くなります。
印刷用データの解像度について

画像解像度のチェック

Illustratorで確認
「ウィンドウ」→「ドキュメント情報」
「ドキュメント情報」のオプションメニューから、「埋め込まれた画像」を選ぶと実際の使用サイズに対する解像度をチェックできます。

Photoshopで確認
「イメージ」→「画像解像度」
「ドキュメントのサイズ」の解像度からご確認できます。

Photoshopからの画像解像度の設定方法