オフセット名刺印刷、デザイン名刺、企業名刺、会社名刺、個人名刺、ハガキ、特殊加工名刺、プラスチックカード、ショップカード
ログイン 会員登録 マイページ 校正確認 買い物カゴ
ご利用ガイド      テクニカルガイド      テンプレート      価格表       お見積依頼      用紙案内
すぐ注文Eメール注文
テクニカルガイド
オフセット印刷商品
名刺・カード
顧客センター
全国無料発送
代行発送サービス
無料サンプルセット請求
お問い合わせ

050-3730-8524
info@ymcard.jp
平日 9:30~18:00
定休日 土・日・祝日
YMお支払方法 詳しく見る
銀行振込

・三井住友銀行 福岡支店
・支店番号:701
・口座番号:普通7607091
・口座名義:株式会社velox
代金引換

購入ポイント

ポイントについて

印刷通販のYMcard ホーム > テクニカルガイド > オフセット印刷とは

オフセット印刷とは

印刷の基礎知識と印刷データ作成のための基本的な注意点をご紹介!

オフセット印刷とは?

オフセット印刷は、版から直接印刷するのではなく媒介物を介して印刷する現在の印刷方式の主流として用いられる平版印刷方式の一つです。
ちなみに、「オフセット印刷」という名称の由来は、刷版についたインキをいったん剥して(OFF)ブランケットに移し、そのブランケットを介して印刷用紙に転写する(SET)ことによって印刷する方式(OFF-SET)でインキと水を交互に与えて印刷します。

印刷機の仕組みとしては、版胴と呼ばれる部分に版が巻き付けてあり、そこへインキと湿し水が供給されていきます。
水(湿し水)と油(インキ)との反撥し合う性質を利用し、インキがつく部分とインキがつかない部分を分けています。版とブランケットが接触し、ブランケットに転写されたインキが、用紙へと印刷されていきます。
版が直接紙に触れないことから胴の磨耗が少なく、非常に鮮明な印刷が可能です。さらに、大量部数の印刷も、短時間でスピーディに仕上がります。

弊社では従来より全てのオフセット印刷物を高精細印刷にてお届けしています。

オフセット印刷作業の流れ
DTP製作→製版→印刷→加工→納品